ロック ステディ ボクシング

パーキンソン病に立ち向かえ❗️

パーキンソン病(PD)の

方々の為のフィットネスボクシング、

これをロックステディ ボクシング(RSB)

といいます。

ロックステディ ボクシング(RSB)とは、

2006年にアメリカインディアナポリスで

設立された、プログラムです。

創設者スコット・ニューマン氏は、

40歳のときにパーキンソン病と診断されました。

そこで、身体を動かすためにもと始めた

ボクシングがきっかけとなった

ボクシングセラピープログラムです。

その効果を口コミで知った人々が、

是非プログラムを広めて欲しいとの声により

現在アメリカ全土に470カ所。

世界10カ国と素晴らしい広がりを見せています。

そのロックステディボクシングが

西岡利晃GYMで日本初上陸となりました‼️

講師は、
Rock Steady Boxing 認定コーチの

坂井  美穂先生です😊


プログラム ディレクター
高校を卒業後18年間のアメリカ生活の中で、

大学・大学院を経てアメリカ理学療法博士号(アメリカ国家資格を取得)後、カリフォルニア州サンノゼとロサンゼルスにて就職。急性期病棟、外来整形外科、訪問リハビリやパーソナルトレーナーを経験。平成25年日本へ帰国。帰国後日本の在宅ケア事情を勉強するために、訪問リハを経験。 平成25年10月1日リハビリ特化型デイサービスtakk(タック)を設立。現場でパーキンソン病患者と向き合い、もっと何か出来る事があるはずと勉強をしている中で、ロックステディの事を知る。この素晴らしいプログラムを実際に見学したり、研修を受けたいとの思いから再び渡米しロックステディの本拠地で学ぶ。RSBを広める事がミッションであるとの思いから日本初となる「ロックステディ」を始める。

 

日本初のロックステディ ボクシングの受講日は

3月4日 日曜日    午前11時〜12時30分

場所: 西岡利晃GYM-フィットネスボクシングジム-

詳しくはお電話又はメールにてお問い合わせ下さい。

西岡利晃GYM 電話 0798-36-4126

メール speedking@energy.ocn.ne.jp

クラスは3月4日(日)から開始いたします!!

3月は特別価格1ヶ月4980円でご参加頂けます!!
毎週火曜・日曜の週2回

質問がありましたのでQ&Aを作りました。
Q1:ボクシングと聞くと、とても激しいイメージですが、大丈夫ですか?
A1:フィットネスボクシングなので、ボクシングの動きは使いますが、打ち合ったりするわけではありません。ボクシングの動き以外でも、バランスや指先の運動などパーキンソン病特有の動きに対するトレーニングを多く取り入れています。

Q2:90分も体力が続きません
A1:90分間ずっと激しく動いているわけではありません。ウォーミングアップとストレッチと時間を多くとっています。初回面談でも、その方の状態にも合わせますので大丈夫です。

Q3:大阪なので、週2回ではなく週1回の利用でも大丈夫ですか?
A3:大丈夫ですよ。質問が多かった事もあり、週一回利用料金を設けました。
→週一回利用の場合は月6000円となります。ちなみに週2回は月10000円です。

Q4:旦那も一緒に付いて来てくれるのですが、運動も一緒に参加できますか?
A4: もちろんです!一緒に楽しんで身体を動かしましょう!

クラス情報
火曜日・日曜日 11:00 am ~12:30 pm